Top
ノーラッカーのコルネット[Raw Brass Cornet]

Raw Brass Cornet
  外国(USA)のオークションで買い付けました。made in Indiaのローブラスのコルネットです。バルブ部分に数値の刻印はあるものの、メーカー等の記載は無く、楽器自体にも情報が得られる彫り物等はありません。
 付属のソフトケースにはSaiMusical.com since 1957の刺繍が表にありますが、そのアドレスに行ってみると、
HugeDomains.com (Hundreds of thousands of premium domains)
というアドレスにつながり、
SaiMusical.com is for sale
となってました。少なくともメーカー表記のドメインネームは売りに出されていて、メーカーのHPにはたどり着けない状況です。(メーカーが存在するか否かは不明:2018 Jul.13)
 マウスピースのにはSAIMUSSICAL INDIAの刻印があります。 割と作りが雑で、当初からいくつか気になる点がありました。
1.シャンクに入れたマウスピースががたつく→色付けてやすりで少し削って支障のない程にはしました。
2.ケースのマウスピースホルダーの穴が大きくて、マウスが沈む→パイプを入れて補強しました。
3.結構ばねが強くピストンが重い→XOのばね(だったと思います。異なるものかもですが、動きが軽くなるもの)を購入して付け替えました。
4.3番のスライドが重い→今のところ演奏中にスマートに使うことは、無理っぽいです。
 シャンクサイズはトランペットマウスが丁度入り、コルネットのマウスは『ぶかぶか』です。あと楽器洗浄後のピストンの向きは結構微妙で、少しずれると引っ掛かるようになります。下部のバルブケーシングも違うものを入れた時入らない時があるので、同じものを同じ個所に使うべしです。
 自分の力量を度外視して言わせたもらえれば、普通に曲は吹けますが、鳴りはイマイチなので、飾っておいて酸化被膜ができるのを楽しむあたりかな…。Bb管です。
リンク